So-net無料ブログ作成
検索選択

春日山城攻略戦 其の弐 ~春日山城~ [旅]

というワケで、武将隊の皆さまに見送られ、いよいよ城攻め。





IMG_2945.jpgIMG_2948.jpg

見上げるだけでその険しさが窺い知れる、まさに要害だ。

果たして攻略はなるのか!?




IMG_2949.jpg

いきなり険しさバツグンの難関が立ちはだかる。

攻め上る気力を、見事に喪失させる造りですのぉw




IMG_2950.jpg

ちょっと登っただけで、既に下界が遥か彼方の異国のようwww




IMG_2952.jpg

険しき道をひたすら攻め上ります。

しかし、行けども行けどもこんな感じ。。。




IMG_2954.jpg

そりゃ、ワンパク盛りの子供もヘバるっちゅうのw




そして、いの一番に攻め落としたのは、




IMG_2956.jpgIMG_2957.jpg

重臣、直江兼続の屋敷。




IMG_2930.jpg

このお方の屋敷だw

やはりあれだ、いきなり大将首はよくないからな。

周囲から徐々に落としていくのが戦の常だよなw




IMG_2968.jpgIMG_2962.jpg

勢いを得た我が軍、いきなり毘沙門堂に到達してしまった。

上杉謙信公は、戦の前はここに篭って戦勝を祈願し、戦略を練ったりもしてたそうな。


ということは、謙信公は目前だ!




で、




IMG_2969.jpg

ついに「本丸」到達!




IMG_2973.jpg

ここが春日山城のてっぺんだ[ぴかぴか(新しい)]




IMG_2971.jpg

眼下に頚城平野が拡がる、なんと見事な眺望か。




IMG_2934.jpg

上杉謙信公、討ち取ったり!




さてそうなると、打ち漏らしてはならぬのが、あのお2人だw




IMG_2976.jpgIMG_2980.jpg

本丸から少し下り、井戸跡を横目に、次なる標的を目指す。




そして、程なくして、標的を補足!




IMG_2984.jpgIMG_2982.jpg

上杉景勝公の屋敷を制圧!




IMG_2932.jpg

このお方の屋敷ねw




春日山城制圧が見えて参りました。

残るは、あのイケメン殿のみだ!w



しかし、そこへ立ちはだかったのが、



IMG_2987.jpgIMG_2988.jpg

重臣、柿崎景家。

上杉四天王の1人にも数えられる、重臣中の重臣。

これは手ごわい。

つーか、なんとまあ広い敷地だw




柿崎氏の猛攻に苦戦を強いられながらも、からくも脱出。




IMG_2994.jpg

そして、「二の丸」へと到達した。

イケメン殿はいずこだ?




IMG_2993.jpg

フト、本丸の方向を見上げる。

見れば見るほど、その急峻さがよくわかる。




IMG_3002.jpg

下界方面の眺望もバツグンだぬ[ぴかぴか(新しい)]




謙信公も、同じような絶景を楽しんでいたりしたのだろうか?

って、当時はこんなに木々は生い茂ってはいなかったであろうがw




IMG_2998.jpgIMG_2999.jpg

途中、「縦掘」に行く手を阻まれた。

天然の深い沢をうまく利用して、敵の侵入を防いでおる。

さすがは謙信公だ。




IMG_3005.jpgIMG_3006.jpg

土塁も見事に残っておってのう、ますます防御力の高さを見せ付けられる。




IMG_3008.jpgIMG_3015.jpg

そして、まるで密林のような城内w

これでは、いつまで経ってもイケメン殿を討ち取ることができんぞ・・・・w




と、そうこうしてる内に、




IMG_3009.jpgIMG_3010.jpg

「三の丸」に到達した。




ということは、イケメン殿は近いぞ!




IMG_3013.jpgIMG_3012.jpg

そして、ついに発見!




IMG_2931.jpg

イケメン公、上杉景虎の屋敷、制圧!




いやぁ苦戦したわい。

さすがは軍神、上杉勢。

とりあえず、要所を制圧したので、下山するとするか。




と、油断してたら、




IMG_3016.jpgIMG_3017.jpg

甘粕景持殿の急襲を受けてしまったw

これまた、四天王の1人に数え上げられる重臣。

疲弊しきった我らに襲い掛かるとは、油断も隙もあったもんじゃないw




ともあれ、ようやく下山に成功。

まさしく、難攻不落の名城と呼ぶに相応しいお城でした[ぴかぴか(新しい)]

時間の制約もあり、行けないところもあったんだけど、それでもすげー満足感でしたです[ぴかぴか(新しい)]



さて、このあと林泉寺に向います!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春日山城攻略戦 其の壱 ~上杉おもてなし武将隊~ [旅]

またしてもご無沙汰してしもうた。

まことに、相すまぬ。

まあ、こんな感じでゆるゆると書いていくのがわしのスタイルじゃ。



さて5月2日だったか、GWを利用して、上越へ行って参った。

世に名だたる山城、春日山城を攻略せしめに行ったのじゃ。

日本5大山城にも数えられる名城中の名城、かの上杉謙信公の居城。

これは、相当激しい戦を覚悟せねばなるまいて。



と、意気込んで乗り込んでみたものの、なにやら予想外の展開が待ち受けておった。。。。



とりあえず、麓の「埋蔵文化財センター」に車を停める。

そして、何も考えず入り口まで行ったその時、

いきなりわしの眼前に立ちはだかった、とある集団…





IMG_2919.jpg


な、なに奴!?

まだ戦仕度も整っておらぬのに、いきなり奇襲か!?

抜刀もままならぬ程慌てふためいて、一時は討ち死にも覚悟したのじゃが、

何やらこの武将集団、気さくな感じで、何ともにこやかではないか。

見事な武装をしてるものの、どうやらおもてなしをして頂けるようだ。

さすがは上越、なんとも旅人に優しい街ではないか[ぴかぴか(新しい)]




というわけで、




IMG_2923.jpg

越後上越 上杉おもてなし武将隊」の皆さまでござりする。

去る2011年4月29日、上越市を訪れた観光客のおもてなしをするという使命を帯び、出陣されました。

今後、いかなる展開を見せるのか、なんとも楽しみでありますね。




さて、武将隊の皆さま、今から登城されるとのことで、わしもバスに乗って春日山城へ向いもうした。




つーか、




IMG_2920.jpgIMG_2921.jpg

自らもバス移動とかwww

このお姿でバスに乗り込む様、そして座するそのお姿、なんとも滑稽……あ、いや、和みもうした。

あちこちに太刀や兜の前立てをぶつけてらしたが、傷がつかないか心配です…バスに、ああ、いやいやwww




IMG_2926.jpg

謙信公の眼下にて、




IMG_2927.jpg

一同、集結。

各々、名乗りをあげる。




IMG_2930.jpg

上杉家執政、直江兼続殿。

女性なんですねー。




IMG_2931.jpg

関東一のイケメン、上杉景虎殿。

その何とも軽いノリは、あろうことか北条の血?ww

そういやわし、何やら褒美をとらされた。



馬上煎餅とやらを、2袋w




IMG_2932.jpg

初代米沢藩主、上杉景勝殿。

史実と違い、ちゃんと笑っておられましたw




IMG_2934.jpg

そして、越後の竜、上杉謙信公。

貫禄充分の御屋形様、まさに軍神w




あ、みつ殿は撮り損ねました。

まことに申し訳ござらん[たらーっ(汗)]




IMG_2937.jpg

そして、一同の勝鬨パフォーマンス




連休中とは言え、中日で平日だというのに、凄い人。

盛大な拍手が一同を包んでおりました[ぴかぴか(新しい)]




IMG_2941.jpg

頭上の謙信公も、さぞやお喜びであろうと推察いたします。




IMG_3039.jpg

記念にもう1枚頂きました[ぴかぴか(新しい)]





名古屋の武将隊や、伊達武将隊も見てきましたからね、やはりまだまだ初々しいというか、

噛みまくってたり、なんとなく動きがぎこちなかったり、

その辺、これからそう変化していくか、楽しみですね。

そんなとこを意識しながら、また機会があれば見に行ってみたいもんです[ぴかぴか(新しい)]






さて、武将隊に別れを告げ、今から春日山城攻略だ!



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

だてな旅日記 其の玖 鬼小十郎まつり(午後②) [旅]

1615年5月6日、「大阪夏の陣」における激戦のひとつ、「道明寺の戦い」が勃発しました。

中でも名高いのが、真田幸村と片倉重長の激闘。

すでに天下に名の轟く幸村に対し、真っ向から引けをとらず応戦した重長の武勇は、合戦後、忽ち全国に知れ渡ったとか。

今回のお祭りタイトル「鬼小十郎」も、この時に重長につけられたアダ名です。

そんな道明寺の激闘が、395年の時を超え、ここ奥州白石の地で再び繰り広げられたのであります(`・ω・´)




IMG_1150.jpg

両軍激突[exclamation]




IMG_1151.jpgIMG_1152.jpg

ちょww なんだこの糸は。

観客から笑いがおこる。

俺は肉眼では見れない立場に居たので、なんとも反応のしようが無かった…orz
写真は一眼レフをライブビューモードにして、両手を掲げてやっと撮れたものなのだ…。)

どーにも、この反射板みたいの頭につけた武将が、スパイダーネットをぶちかました模様www

いったい何者?




IMG_1154.jpg

そして、白石城の天守閣より、真田の誇る忍者隊が登場[exclamation]



IMG_1155.jpg

カッコよくロープを伝い、戦場へと降り立………




んんん[exclamation&question]




IMG_1158.jpg

ちょwww 御屋形様と三成がwww 一騎打ち[exclamation&question]

皆が忍集団に気をとられている内に、しれっと一発芸をかます…さすがは奥州片倉組[ぴかぴか(新しい)]

さすが、世紀のお笑い集団だ[ぴかぴか(新しい)]




IMG_1161.jpgIMG_1162.jpg

戦場では、片倉弓隊が、見事な演武を披露。



うん、弓を放つ音は聞こえたよ。

それが的を射抜いた音も聞こえたよ。

お客さんの歓声は凄かったよ。

でも俺は、ぜんぜん見えなかったよ…[たらーっ(汗)]



とにもかくにも、この辺の写真は、ナレーションやお客さんの雰囲気に合わせて、勘で撮ってるようなもんだったさ[たらーっ(汗)]

なんも見えないんだからさ…(´・ω・`)




IMG_1163.jpg

そうこうしている内に、真田忍者隊が登場[exclamation]

赤いのが、猿飛佐助

去年も出てた人らしいが、テライケメンだったよw

ちなみに、変なポーズに見える人いるけど、あれはバク転の最中の写真ですwww



IMG_1165.jpgIMG_1166.jpg

けっこう小さな子とかも居たっぽかったが、みんなくるくる回るし、たいしたもんだ。

見事な演武でした。

ほんの一瞬、垣間見える程度の目視の範囲ですけどね…[あせあせ(飛び散る汗)]




IMG_1168.jpgIMG_1169.jpg

名のある武将(と思われる)両雄の一騎打ちなども披露される。




IMG_1170.jpg

そして、再び乱戦に突入[exclamation]




IMG_1171.jpg

カッコいい光景なんだが…




IMG_1173.jpg

どーにも、随所で笑いが起きるwww

やっぱこのレフ板の武将がすべての元凶かwww

十手で大立ち回りwww



噂では……彼は、奥州片倉組の成ざ……[どんっ(衝撃)]




IMG_1174.jpgIMG_1175.jpg

そして、両陣営がいったん引く。




IMG_1177.jpg

ちょっと見難いが、ここからが感動の名場面。

すでに豊臣方の敗北を悟り、自らに先が無いことを感じた幸村、

自身の娘たちを、敵である片倉家へ預けることを決意する。

刃を交え激闘を演じたことで、重長ならば武士の情けを持って受け入れてくれると信じたのだ。

そう言って、娘たちを諭す……という場面の写真であるw



が、木が邪魔で姫たちがちゃんと写っとらん…orz






そして、そんな愛に満ちた話を



IMG_1178.jpg

「愛の武将隊」も見守っておりました。

てか、フト横を見たら居るんだもん、びびったわw




IMG_1180.jpg

真田の忍が、片倉陣営に書状を届ける。



IMG_1182.jpg

委細承知した重長は、幸村と向かい合う。




IMG_1183.jpg

そして、幸村の娘たちは、片倉家へ。




IMG_1185.jpg

後年、重長はこの内の1人、阿梅を自らの奥さんにしたんですよね[ぴかぴか(新しい)]




IMG_1186.jpg

戦場に芽生えた友情であります。




IMG_1187.jpg

真田軍、勝ち鬨。




IMG_1188.jpg

片倉軍、勝ち鬨。




これにて、大阪夏の陣、道明寺の戦いが終了いたしました[ぴかぴか(新しい)]


いや~~~~~~~~~~~~


見難かったwww


でも楽しかったのは事実、ラストは本当に感動したしな[ぴかぴか(新しい)]




IMG_1190.jpgIMG_1192.jpg

皆さん、退場。

おつかれさまでした[ぴかぴか(新しい)]








さてさて、メインイベントも終了し、

会場もすっかりフリーダムモードに。



IMG_1200.jpg

愛の武将隊のはな姫たんや、




IMG_1199.jpg

慶次殿が、記念撮影に応じてました。




IMG_1201.jpg

参加されてた武将の皆さん、けっこう女性陣が多かったみたいです。




ちなみに、片倉組の皆さんを見たかったんだが、すでに姿はありませんでした。残念。

伊達武将隊は、午前のうちに仙台へ帰参してたしね。

この時、慶次殿、「うちの兼続を見んかったかのぅ?」と、しきりに周囲に問うておりました。

どうやら行方不明な模様w

お前が戻ってこんと、米沢に帰れんじゃねーか、みたいな感じっぽいww





その後、


IMG_1203.jpg

かげっちや、




IMG_1205.jpg

むすび丸を激写して、帰路につきましてございます。






そういや、帰り際、



IMG_1208.jpgIMG_1213.jpg

こんなタクシーに遭遇。

バスだけじゃなく、タクシーまでとは、さすがは白石市w




IMG_1216.jpg

白いのも居ました。




さらには、




IMG_1209.jpgIMG_1212.jpg

こんなのまでwww






恐れいりました(・∀・)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

だてな旅日記 其の捌 鬼小十郎まつり(午後①) [旅]

IMG_1094.jpg

さて、演武を終えた3武将隊、ゆるキャラを掻き分け退場w




IMG_1099.jpg

さて、続いてゆるキャラコーナー

とは言っても、構造上の問題?で、ステージに上れるのは「むすび丸」のみww

おねーさんと一緒に、宮城のPRをお勤めあそばされました。




IMG_1101.jpg

ちょっと偉そうなむすび丸。

彼は今年の4月に「県観光PR担当係長」に昇進してるので、おねーさんの上司になるらしいw




IMG_1104.jpg

おねーさんが仕事してるのを無視して、やりたい放題なむすび丸の図www




IMG_1107.jpg

そして、いよいよ先ほどの「THE 戦国コンテスト」の結果発表!




IMG_1111.jpg

前回優勝者、愉快な片倉一家を演じた彼女達は、今回2位でした。

ちなみに3位は忘れたw




IMG_1112.jpg

優勝は、武田信玄を演じたこのオッサンと、可愛い幸村[ぴかぴか(新しい)]

わし見てないんだが、どんな感じだったんかなぁ?

ちなみに、賞品にPS3が送られてました。




IMG_1116.jpg

ポーズを決める幸村。

この子、男の子だと思ってたんだが、後から聞いたら女の子だったらしい(゚Д゚ )




IMG_1119.jpg

さてさてステージイベントも終了し、むすび丸を追っかけたりして時間をつぶすw




そして、午後、いよいよメインイベント「道明寺の戦い」が幕を開けます!




IMG_1123.jpg

徐々に集まる群衆。




IMG_1124.jpg

出番を待つ片倉、真田両軍。




IMG_1135.jpg

白石城も、今や遅しと戦いの始まりを……




IMG_1136.jpg

ん!?




IMG_1137.jpg

お、御屋形様!?




IMG_1139.jpg

ちょwww三成まで!?




敵対していたこの2名、何やらやらかしそうな予感?w




IMG_1141.jpg

さて、気がつけば立錐の余地もないこの群集[あせあせ(飛び散る汗)]

後から聞いたのだが、5,000人が集まったそうだ。

こんな小さな敷地にwww




IMG_1144.jpg

片倉隊」入場

つーか、見えねぇ…[あせあせ(飛び散る汗)]

一眼レフをライブビューモードにしてやっとこれだよ…。

肉眼じゃぁ、全然見えやしねぇっつの…[むかっ(怒り)]




IMG_1145.jpg

赤備えの「真田隊」も入場。




IMG_1147.jpg

各将が中央に陣取り、いよいよ道明寺の戦いの火蓋が切って落とされました[るんるん]










このレポ、いつ終わるんだろぉ?[たらーっ(汗)]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

だてな旅日記 其の漆 鬼小十郎まつり(午前③) [旅]

「愛の武将隊」の演武が終わり、これから「奥州片倉組」が登場するという矢先、


IMG_1063.jpg

突如として現れたのは「むすび丸」じゃまいか!(゚Д゚ )

噂に聞いていた「仙台宮城DC」のマスコットキャラクター。

思わず観客から歓声が上がる[ぴかぴか(新しい)]



ていうか、



IMG_1064.jpg

ステーでは阿梅ちゃんが「片倉組」の紹介をしてるというのに…



IMG_1065.jpg

次々と入ってくるゆるキャラたち…



IMG_1067.jpg

「かねたん」や「かげっち」も登場[ぴかぴか(新しい)]



うん、ステージ上で半ば放置プレイな阿梅ちゃんがかわいそうw

本人も、「誰も見てくれませんね。。。」と自虐的www

とにかく、気を取り直して、地元の武将隊「奥州片倉組」の登場[exclamation]



IMG_1068.jpg

次々と登場する武将達。

写真は、ずっとシークレットだった最後の武将、「留守政景[ぴかぴか(新しい)]

なんかデブだw



IMG_1069.jpg

「也」の前立てでお馴染み、「白石宗実」。

決して「ヤ」ではない。

左にいるのは、「ぬこ」…あ、「狐」の前立てでお馴染みの「茂庭綱元」。


てゆーか、武将達が颯爽と登場するのはいいんだけど、



マイク入ってねぇ…



聞こえないことによる、観客の微妙な拍手や完成が印象的ですたw



IMG_1070.jpg

気を取り直して、御屋形様の登場[ぴかぴか(新しい)]

カッコええですなぁ。

三日月の前立てが、伊達武将隊のそれよりもでっかいw



IMG_1071.jpg

御屋形様が雄弁と語ってる時、なぜかコブシを効かす家臣団w



IMG_1072.jpg

真田幸村」登場!

たちまち臨戦態勢。

そりゃ、このメンバーが揃えば完全アウェーだもんなぁw



IMG_1074.jpg

ついに交戦!



IMG_1076.jpg

片倉景綱」の登場で場が治まり、そのまま演武[ぴかぴか(新しい)]



IMG_1077.jpg

最後はカッコよく終了[ぴかぴか(新しい)]



IMG_1078.jpg

そして、景綱・重長を中心にして、白石のPRタイム。

うーめんの話しとかしてたような気がする…。



IMG_1079.jpg

お手伝いの「五郎八姫」たん[るんるん]



白石のPRもそこそこに、気がつけばすっかりフリートークな雰囲気になっとったw

「成実は酔っ払ってばかりだからなぁ~。」 とか

シークレットだった政景については、

「最上に援軍に出しっぱなしで忘れておったわ。」とか

うん、実に自由。


さすが、お笑い集団、奥州片倉組www



IMG_1083.jpg

そして、話題が関ヶ原の合戦ネタに及んだその時、

突然 「三成」! と叫んで後方を指差す宗実。



IMG_1085.jpg

おお、目の前に「石田三成」が!(゚Д゚ )


わしの真後ろに居たとは、気付かなんだわw

なんかよー知らんが、アチコチにちょこちょこ登場するお馴染みの人らしい。



IMG_1086.jpg

最後は、本日の武将隊が全員集合[ぴかぴか(新しい)]

なんか、わやわやだw

政宗が3人居たり、

小十郎も親子で3人だし、

成実も2人だし…

毛虫も2匹www




IMG_1088.jpg

今回の主役ってことで、小十郎が先頭に立ち、



IMG_1090.jpg

皆で勝鬨をあげて終了[ぴかぴか(新しい)]



IMG_1092.jpg

ありがとうございました。








にしても、レポも楽じゃないのう。。。

さらっと終わらすつもりがエラく長くなってきた[たらーっ(汗)]

続きはまた後日。。。。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。