So-net無料ブログ作成

春日山城攻略戦 其の壱 ~上杉おもてなし武将隊~ [旅]

またしてもご無沙汰してしもうた。

まことに、相すまぬ。

まあ、こんな感じでゆるゆると書いていくのがわしのスタイルじゃ。



さて5月2日だったか、GWを利用して、上越へ行って参った。

世に名だたる山城、春日山城を攻略せしめに行ったのじゃ。

日本5大山城にも数えられる名城中の名城、かの上杉謙信公の居城。

これは、相当激しい戦を覚悟せねばなるまいて。



と、意気込んで乗り込んでみたものの、なにやら予想外の展開が待ち受けておった。。。。



とりあえず、麓の「埋蔵文化財センター」に車を停める。

そして、何も考えず入り口まで行ったその時、

いきなりわしの眼前に立ちはだかった、とある集団…





IMG_2919.jpg


な、なに奴!?

まだ戦仕度も整っておらぬのに、いきなり奇襲か!?

抜刀もままならぬ程慌てふためいて、一時は討ち死にも覚悟したのじゃが、

何やらこの武将集団、気さくな感じで、何ともにこやかではないか。

見事な武装をしてるものの、どうやらおもてなしをして頂けるようだ。

さすがは上越、なんとも旅人に優しい街ではないか[ぴかぴか(新しい)]




というわけで、




IMG_2923.jpg

越後上越 上杉おもてなし武将隊」の皆さまでござりする。

去る2011年4月29日、上越市を訪れた観光客のおもてなしをするという使命を帯び、出陣されました。

今後、いかなる展開を見せるのか、なんとも楽しみでありますね。




さて、武将隊の皆さま、今から登城されるとのことで、わしもバスに乗って春日山城へ向いもうした。




つーか、




IMG_2920.jpgIMG_2921.jpg

自らもバス移動とかwww

このお姿でバスに乗り込む様、そして座するそのお姿、なんとも滑稽……あ、いや、和みもうした。

あちこちに太刀や兜の前立てをぶつけてらしたが、傷がつかないか心配です…バスに、ああ、いやいやwww




IMG_2926.jpg

謙信公の眼下にて、




IMG_2927.jpg

一同、集結。

各々、名乗りをあげる。




IMG_2930.jpg

上杉家執政、直江兼続殿。

女性なんですねー。




IMG_2931.jpg

関東一のイケメン、上杉景虎殿。

その何とも軽いノリは、あろうことか北条の血?ww

そういやわし、何やら褒美をとらされた。



馬上煎餅とやらを、2袋w




IMG_2932.jpg

初代米沢藩主、上杉景勝殿。

史実と違い、ちゃんと笑っておられましたw




IMG_2934.jpg

そして、越後の竜、上杉謙信公。

貫禄充分の御屋形様、まさに軍神w




あ、みつ殿は撮り損ねました。

まことに申し訳ござらん[たらーっ(汗)]




IMG_2937.jpg

そして、一同の勝鬨パフォーマンス。




連休中とは言え、中日で平日だというのに、凄い人。

盛大な拍手が一同を包んでおりました[ぴかぴか(新しい)]




IMG_2941.jpg

頭上の謙信公も、さぞやお喜びであろうと推察いたします。




IMG_3039.jpg

記念にもう1枚頂きました[ぴかぴか(新しい)]





名古屋の武将隊や、伊達武将隊も見てきましたからね、やはりまだまだ初々しいというか、

噛みまくってたり、なんとなく動きがぎこちなかったり、

その辺、これからそう変化していくか、楽しみですね。

そんなとこを意識しながら、また機会があれば見に行ってみたいもんです[ぴかぴか(新しい)]






さて、武将隊に別れを告げ、今から春日山城攻略だ!



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

百式

上越までお越し頂き、ありがとうございます。
また機会がございましたら、是非お越し下さい。
by 百式 (2011-05-18 01:53) 

gairoju

>百式殿
  まさかわざわざコメントを頂けるとは思いませなんだ。
  恐悦至極に存知まする。

  富山からは近いし、間違いなくまた行くと思います。
  よろしくお願いいたします☆
by gairoju (2011-05-18 21:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。